So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ネットの新時代はじまる! Softbank Air導入! [デジ物 Life]

先日といっても先月の話なんだけど、そろそろ携帯の機種入替えの時期が
近づいて来たので電気店を覗いてみるとWifiルーターみたいなものが置い
て有るのに気がつきました。Softbank Airというものらしい...

yahoo_bb_air_01.jpg

下り最大110Mbpsの4G(AXGP回線)が使い放題になる試験サービスら
しい。はじめはよくあるポケットwifiルーターみたいなもんかと思いましたが
コイツは下り7GBの制限はないようです。

ウチは事情があって光ファイバーを導入しておらず、いまだにADSLを使用
しています。が、NTTの交換機から2Km以上離れているため下りは3Mbps
程度の速度しか出ないのです。(ノД`)・゚・
こんな低速じゃストリーミング配信なんぞ使い物にならないし、オンライン
ゲームも快適ぢゃありません。
過去に速度制限のないWiMax導入も考えましたが、お試しで使いましたが
ローケーションが良くないのかADSL並みの速度しか出ない上に不安定で
使い物にならなりませんでした。
そのうち技術が向上して無線で高速通信が出来る日を信じてきましたが、
それがこのSoftbank Airだったようです。実に素晴らしい!

WiMaxの様な電波ものはローケーションに左右されるので、いったん自宅
に戻りSoftbank Airについて調べてみました。

・ネットの口コミでも環境の違いにより下りの速度がかなりバラつくこと。
・Softbank Airは4G(AXGP回線)のみを使用するがそもそも自宅で電波
 の強さはどうなのか?貸出機は無いので確認できない。
・Softbank AirはSoftbankがサービス対象地域と確認取れなければ契約
 させてくれない。(自分で調べる術がない)
・購入後8日以内なら電波保証プログラムによっては返品できるらしい。

早速電話でお問い合わせ窓口に自宅が対象エリアかどうか確認しました。
→ 対象エリアとのことで契約は可能。在庫あり。

次に最初にSoftbank Airを見つけたヤマダ電機でエリア確認と在庫確認
あとSoftbankショップでもエリア確認と在庫確認をしましたが何れも契約
は可能で在庫ありとの事だったので持ち帰りで買うことにしました。

image1.JPG

さっそくSoftbank Airの電源を入れます。待つこと2分くらい?
全てのLEDが点灯したら準備OKです。アンテナのレベルを見るとやっぱり
フルスケールではありません。おいおい大丈夫かいな?( ̄□ ̄;)!!
で、さっそくスマホに接続してスピードテストを行いました。

ADSL.jpg Softbank Air.jpg
 ホワイトBB(ADSL)           Softbank Air 

上りも下りも え?マジ?ってくらい速度でてるぢゃありませんか!
光ファイバーを使っている方々からすりゃ平凡な数字でもオイラは大満足です。
あとはP2Pがやれないとか一部つながりが悪いサイトがどうとか言われてますが
さすがにADSLには戻りたくないですねぇ~

ネットの新時代はじまる! Softbank Air!

海外旅行でのお役立ちアプリとスマホ利用について [旅行]

今回の海外旅行で役に立ったアプリを紹介します。

1. 翻訳アプリ Google翻訳
  言語パックを入れておけばオフラインで使えること。
  旅行中カメラ翻訳が使えるのに気が付かなかったのはココだけの話。(^^;A
2. 通貨計算アプリ Currency
  対象通過を入れると主要通貨へ一度に変換してくれるのが便利。
Google翻訳                 Currency
Google翻訳.jpg  Currency.jpg
3. ロガーアプリ 山旅ロガー
  登山時のログを取るアプリですがツアーバスがどんなルートを通った
  とか、自由行動で街を歩いたログを見るにも便利。
  ネット環境が有れば地図に表示できます。
山旅ロガー
山旅ロガー3.jpg  山旅ロガー.jpg
その人にとって何が役立つかは様々ですが自分の場合はこれらでしたね。
翻訳アプリは他にもいくつか入れましたがネットが無いと使えないのがイタイです。
今回はイモトのwifiや海外パケ放題は使いませんでしたからね。


海外でのスマホ利用について
スマホを現地のネットワークで使う方法について考えてみた。
-----------------------------------------------------------------------
★イモトのWiFi(スペインの場合)
imoto.jpg
1,280円/1日 x9日 + オプション等3,456円 = 14,976円
旅行期間中全てが対象なので渡航中に使わなくても必ず費用がかかる。
ティザリングのシェアーは海外パケットし放題でもできる。
-----------------------------------------------------------------------
★SB海外パケットし放題(スペインの場合)
SB.jpg
ちょっとだけ使用 1,980円/1日 x9日 = 17,820円
使い放題     2,980円/1日 x9日 = 26,820円

単純に日数だけだとこのような金額になる。
SBの海外パケットし放題は現地についてから設定使用するので、
渡航中は費用は発生しない。スペインの場合往復で約3日かかるので、

ちょっとだけ使用 1,980円/1日 x6日 = 11,880円
使い放題     2,980円/1日 x6日 = 17,880円

あまり積極的に使わない(25MB以下/日)ならSBの方がお得になる。
またフルで使うにしても毎日使わないので有ればやはり「海外パケットし放題」
の方がお得になる場合もある。

注意しなければならないのはSBの場合、1日の基準が日本時間で有るという
ことである。SBの提供するアプリを使えばそれは判るのだが面倒ではある。
SB2.jpg
ツアーで宿泊するホテルが全てwifiの利用可だったので今回は結局イモトのWiFi
も海外パケットし放題も使わなかった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 8~9日目 [旅行]

スペイン旅行も今日で終わり。楽しい事は直ぐに終わってしまう。
今日はモンセラット観光でそれが終わったらいよいよ帰国です。

DSC03328_R.JPG
これがスペイン最後の朝食です。ヽ(。´口`)ノ

DSC03336_R.JPG
DSC03337_R.JPG
雲が空を覆っている。モンセラット向うにつれて雲行が怪しい。
DSC03339_R.JPG
DSC03340_R.JPG
高度が上がると霧が...
P1092395_R.JPG
そんなこんなでモンセラット到着。
P1092401_R.JPG
P1092402_R.JPG
P1092409_R.JPG
P1092417_R.JPG
P1092413_R.JPG
モンセラットのシンボルマーク
P1092581_R.JPG
サン・ジュアンのケーブルカー(フニクラ)が見える
P1092424_R.JPG
P1092427_R.JPG
P1092433_R.JPG
サンタマリア広場(Plaça Santa Maria)
P1092428_R.JPG
モンセラット修道院
バルセロナから北西に約60㎞、モンセラ(MONTSERRAT-のこぎりの歯の
山の意味)山の奇岩群と、岩の割れ目のへばりつくように建つ、11世紀
のベネディクト修道院は、カタルーニャのカトリックの総本山とされています。
DSC03394_R.JPG
モンセラット大聖堂とアトゥリオのパティオ(中庭)
DSC03403_R.JPG
DSC03401_R.JPG
DSC03402_R.JPG
モンセラット大聖堂のイエスと十二使徒像
DSC03404_R.JPG
P1092452_R.JPG
P1092446_R.JPG
P1092454_R.JPG
P1092457a_R.jpg
天使の扉
P1092459_R.JPG
P1092460_R.JPG
P1092463a_R.jpg
ラ・モレネータ La Moreneta(黒いマリア像)
何でも願いを叶えてくれるというマリア様に願い事をしてきました。
何を願いしたかって?それは秘密です。(○´艸`)
P1092465_R.JPG
P1092471_R.JPG
P1092473_R.JPG
P1092475_R.JPG
P1092476_R.JPG
P1092477_R.JPG
P1092479_R.JPG
P1092487_R.JPG
DSC03428_R.JPG
キャンドルを買って願い事をしました。黄色のローソクは健康とか。
P1092492_R.JPG
あれ?何だか短いような?長さの種類は選べなかったけどなぁ?
P1092500_R.JPG
P1092495_R.JPG
P1092494_R.JPG
P1092497_R.JPG
P1092493_R.JPG
大聖堂前、「アトゥリオのパティオ」と呼ばれる中庭はパワースポット!

フニクラに乗って山上のサン・ジュアンに行く事にしました。
集合時間の関係で山頂には10分程度しか滞在できないけど行けて良かった。

サン・ジュアンのケーブルカー(Funicular de Sant Joan)
P1092503_R.JPG
Montserrat Monestir駅の切符売り場
DSC03434_R.JPG
お一人様9.5ユーロ也
P1092509_R.JPG
いよいよ出発。ガイドのアナさんが心配そうに見送ってくれる。
P1092512_R.JPG
P1092513_R.JPG
P1092531_R.JPG
P1092527_R.JPG
サン・ジュアン駅
P1092528_R.JPG
P1092529_R.JPG
P1092544_R.JPG
P1092545_R.JPG
ハイキングコースの入口
P1092542_R.JPG
P1092549_R.JPG
P1092555_R.JPG
P1092570_R.JPG
Montserrat Monestir駅
P1092571_R.JPG
P1092575_R.JPG
モンセラット登山鉄道 シュタッドラー GTW電車
P1092581_R.JPG
モンセラット駅舎
P1092582_R.JPG
P1092587_R.JPG
P1092607_R.JPG
P1092608_R.JPG
モンセラート展望台のパフォーマー
どこにでもこうゆう人はいるもんですね。 ( ゚、ゝ`)σ
P1092612_R.JPG
さらばスペイン!バルセロナ・エル・プラット国際空港へ
あ、錬金術師Ramon Llullの石碑見るの忘れてたw (;´∩`;)

バルセロナ・エル・プラット国際空港ターミナル1に到着。
カウンターで手荷物を渡し、セキュティチェックを終えて搭乗までの
時間フリータイムとなりました。昼飯をラウンジで食べなきゃ(^^)
IMG_4229_R.JPG
セキュリティチェック後、Sky Centerへの階段を降り、右折。
VIPの標識に従って進み、階段またはエレベーターでラウンジへ。
IMG_4227_R.JPG
Sala VIP Pau Casals 5:00~22:30(年中無休)
IMG_4223_R.JPG
IMG_4218_R.JPG
IMG_4225_R.JPG
IMG_4222_R.JPG
DSC03514_R.JPG
DSC03515_R.JPG

IMG_4231_R.JPG
残り時間で最後のお買いもの

IMG_4233_R.JPG
IMG_4230_R.JPG
IMG_4239_R.JPG
DSC03523_R.JPG
DSC03526_R.JPG
夜のドーハ
DSC03528_R.JPG
DSC03531_R.JPG
疲れと眠気で機内食は殆ど口にしなかった...
IMG_4252_R.JPG
IMG_4254_R.JPG
もうすぐ成田だ。
IMG_4261_R.JPG
成田空港第2ターミナルに到着。
IMG_4262_R.JPG
9日間の旅も終了。東京までバスで行き東京からは新幹線で帰りました。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 7日目 [旅行]

Buenos Dias!(*´∀`*)
今日はバレンシア観光とバルセロナ観光!ホント充実してる。
ツアーだと先にバルセロナから周るってパターンが多いけど、楽しみは
最後まで取っておく方なので今回のは逆回りで良かったと思っている。
にしてもバレンシア観光とバルセロナ観光が半日づつとは辛いなぁ。
バルセロナは短くても1日、バレンシアも最低半日は欲しいなぁ。

と、ぼやきつつ朝食です。あ、写真撮るの忘れたw (´・ω・`)

バレンシア観光(1時間)
バレンシアの見所は「カテドラル」「ラ・ロンハ」「中央市場」の3ヶ所。
3月に行われる火祭りが有名。 「パエリア」発祥の地です。
セラノスの塔.JPG
セラノス塔 (Torres de Serrano)
学校.JPG
キリスト教系の学校(COLECIO S.DO CORAZON DE JESUS)
P1082146_R.JPG
P1082149_R.JPG
P1082150_R.JPG
P1082153_R.JPG
P1082156_R.JPG
DSC03063_R.JPG
左がバシリカ(聖母教会) 中央がカテドラル使徒の門 
DSC03075_R.JPG
カテドラル使徒の門とミゲレテの塔(鐘楼)
こちらはゴシック様式のプエルタ・デ・ロス・アポストレス(使徒の門)
カテドラルの鐘楼はエル・ミゲレテと呼ばれ、14~15世紀に建てられ
た石造り、八角形のゴシック式鐘楼。高さ50.85m、その外周は高さと
同じ長さがあると言われる。頂上には、14の鐘があり、その中で一番
大きな鐘がMIGUELETEと呼ばれている。
P1082162_R.JPG
バロック様式のファサード プエルタ・デ・ロス・イエロス
P1082166_R.JPG
カテドラル内部の祭壇
P1082172_R.JPG
ラ・ロンハ.JPG
ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(Llotja de la Seda)「絹の商品取引所」
中央市場1.JPG
バレンシア 中央市場 Central Market (Mercado Central)
ラ・ロンハの対面にある中央市場。内には千軒を越える店があります。
中央市場5.JPG
中央市場4.JPG
中央市場2.JPG
中央市場8.JPG
中央市場7.JPG
中央市場6.JPG
P1082176_R.JPG
P1082182_R.JPG
DSC03116_R.JPG
市場で購入。イチゴはこれで2.3ユーロ 大きくて甘くて美味しかった。
相方が買ったピスタチオ200g/3ユーロ 値段はこんなもんかな?

あっとゆう間のバレンシア観光でした。

本日のランチ~タラゴナ編(Restaurant la Platja)
P1082193_R.JPG
IMG_4082_R.JPG
レストランお勧めの地元の白ワイン
IMG_4084_R.JPG
ビーンズスープ あと写っていませんがパンが付きます
IMG_4086_R.JPG
ローストチキンとフライドポテト 少しだけ塩とコショーを追加
IMG_4089_R.JPG
アイスクリーム シェフの遊び心が...

何とレストランの直ぐすそばには地中海の砂浜が広がっている!
P1082205_R.JPG
P1082200_R.JPG
青い空に青く穏やかな海。これが地中海!
砂浜に行けるとは思って無かったのでとても感動しました。
地中海で釣りしてみたかったなぁ。ここならキスは釣れそう。
P1082199_R.JPG
P1082201_R.JPG
せっかくなんで海の水なめてみました。塩分薄め?日本海みたいな感じ。
この海の向こうが北アフリカかと思うと胸熱です。

バルセロナ観光(4時間)
聖家族教会(Temple Expiatori de la Sagrada Família)
ガウディの未完の大作、サグラダ・ファミリアは、バルセロナのシンボ
ルです。1882年に着手し、翌年からこの計画を引き継いだガウディは、
晩年はこの教会の建設に没頭します。ガウディの構想では、教会は東側
にキリストの誕生、西側にキリストの受難、南側にキリストの栄光の3つ
のファザードを持ち、それぞれに4本ずつのの鐘塔を設け、中央にキリス
トに捧げる中央塔を設置して、完成時には19本の塔が林立するというも
のだったそうです。
1A11092226_R.JPG
1ABP1092230_R.JPG
1C1生誕のファサード_R.JPG
生誕のファサード
2AP1092270_R.JPG
2BP1092264_R.JPG
2CP1092260_R.JPG
2DP1092341_R.JPG
P1092336_R.JPG
2EP1092259_R.JPG
2FP1092272_R.JPG2GP1092343_R.JPG
3AP1092277_R.JPG
受難のファサード
3BP1092274_R.JPG
P1092275_R.JPG
4AP1092282_R.JPG
4BP1092283_R.JPG
4CP1092284_R.JPG
5AP1092286_R.JPG
受難のファサード側エレベーター
生誕のファサード側エレベーターに乗りたかったけど取れませんでした、><
5B8P1092287_R.JPG
5CP1092290_R.JPG
5DP1092298_R.JPG
5DP1092300_R.JPG
5EP1092299_R.JPG
5FP1092301_R.JPG
5GP1092305_R.JPG
5HP1092306_R.JPG
5IP1092311_R.JPG
5JP1092313_R.JPG
5KP1092316_R.JPG
5LP1092317_R.JPG
5MP1092318_R.JPG
5NP1092330_R.JPG
螺旋階段
5OP1092333_R.JPG
ガウディの作った学校
5PP1092344_R.JPG
ガウディの作った学校の内部
P1092349_R.JPG
P1092350_R.JPG

1AP1092353_R.JPG
1BP1092354_R.JPG
遠くに見えるのはトーレ・アグバール(Torre Agbar) バルセロナ水道局
2AP1092361_R.JPG
カサ・ミラ (Casa Mila)
2BP1092362_R.JPG
波打つ天井が見える
2CP1092363_R.JPG
左右から入る入口
2DP1092365_R.JPG
ワカメような手摺
P1092367_R.JPG
2EP1092370_R.JPG
2FP1092372_R.JPG
カサ・バトリョ(Casa Batllo)
DSC03261_R.JPG
グラシア通り ガウディデザインタイル
3AP1092376_R.JPG
カタルーニャ建築協会 ピカソの壁画
3BP1092383_R.JPG
サンタ・クレウ・イ・サンタ・エウラリア大聖堂 (La Catedral de la Santa Creu i Santa Eulàlia)
3CP1092382_R.JPG
のみの市 時間が有れば覗いてみたかった。
5AP1092387_R.JPG
カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)
リュイス・ドメネク・イ・モンタネールによって設計されたモデルニスモ建築の
コンサートホール。バルセロナの旧市街、ゴシック地区にあります。
5BDSC03302_R.JPG
5CP1092389_R.JPG
5DDSC03310_R.JPG
外観だけの見学でしたがカフェの部分は開いており中に入れました。
5EDSC03304_R.JPG
SFDSC03311_R.JPG
TSGIMG_4133_R.jpg
旨そうなピンチョスが売ってました。
P1092393_R.JPG
カタルーニャ広場とエル コルテ イングレス
DSC03278_R.JPG
DSC03279_R.JPG
DSC03277_R.JPG

本日のディナー~バルセロナ編(Marina Moncho's)
スペイン最後の夜に相応しいバルセロナで有名な高級海鮮レストランです。
Port Olímpicのビーチ沿いにあり、付近には高級ホテル アーツ(Hotel Arts)
とカジノ グランカジノ・バルセロナ(Casino de Barcelona)があります。
IMG_4135_R.JPG
IMG_4136_R.JPG
本日のセルベッサはサン・ミゲル(San Miguel)
IMG_4137_R.JPG
小さなイカのフリッター ホタルイカかな?美味しい。
IMG_4138_R.JPG
フィデオワ(Fideua) カタルーニャ語でパスタ料理のこと
DSC03317_R.JPG
お米の代わりにパスタを使ったパエリア
IMG_4139_R.JPG
ブリュレ
IMG_4140_R.jpg
ITMG_4151_R.jpg
レストランの前にはヨットハーバーがあります。

本日宿泊するホテル
DSC03319_R.JPG
トリップ バルセロナ アエロプエルト(Tryp Barcelona Aeropuerto)
ホテルから約300メートル先のガソリンスタンドにコンビニがあります
が割高です。ここに限らずGS併設やドライブインは割高です。
高速道路と並走するガラフ通りとムンツィア通りの三叉路にあるガソ
リンスタンド近くにyamahaの建物あるので目印としましょう。
スペイン最後の夜なんだけど、さすがに疲れたので行くのをやめました。
明日は最終日モンセラットだ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 6日目 [旅行]

Buenos Dias!(*´∀`*)
今日はグラナダ観光。っていっても実質アルハンブラ宮殿とフネラリー
フェ庭園だけで午後からはバレンシアへの移動のみ。
4月出発以降ならアリカンテの要塞サンタ・バルバラ城に行けたんだけど
なぁ。まあ仕方無い。午後はシエスタタイムとするか。(^^;)

まずは朝の腹ごしらい~♪
DSC02898_R.JPG
DSC02900_R.JPG

寒いって聞いたけどグラナダは思った程寒くなかった。
寒さを心配して衣類を沢山持ってきたけどムダだったなぁ~

グラナダ観光(2時間)
アルハンブラ宮殿
13世紀前半に築かれたイスラムのスペイン支配最後の牙城。
アラビア語で「赤い城」に由来するこの宮殿が建設されたのが、初代グラ
ナダ王ナルス家のアラマール王です。 1238年アラブ王アラマールが
即位してから、21人の王によって徐々に各部が造り上げられました。
P1071975_R.JPG
カルロス5世宮殿前_R.JPG
P1071980_R.JPG
カルロス5世宮殿
P1071981_R.JPG
カルロス5世宮殿外壁の飾り ライオンのドアノッカー
カルロス5世宮殿_R.JPG
カルロス5世宮殿の内部_R.JPG
カルロス5世宮殿の内部
アルカサーバ_R.JPG
アルカサバ(砦)
P1071990_R.JPG
P1071992_R.JPG
P1071998_R.JPG
P1072001_R.JPG
メスアール(政庁)
P1072003_R.JPG
P1072005_R.JPG
メスアール(政庁)の間_R.JPG
メスアールのパティオ。_R.JPG
メスアールの中庭
メスアールのパティオの池_R.JPG
P1072018_R.JPG
コマレス宮とアラヤネスの中庭
P1072019_R.JPG
P1072022_R.JPG
謁見の間_R.JPG
謁見の間
P1072030_R.JPG
P1072034_R.JPG
ライオンの中庭
P1072036_R.JPG
P1072037_R.JPG
アベンセラッヘスの間 鍾乳石飾りの天井_R.JPG
アベンセラッヘスの間 鍾乳石飾りの天井
アベンセラッヘスの間 鍾乳石飾りの天井2_R.JPG
ライオンの中庭の列柱_R.JPG
P1072050_R.JPG
リンダラハの中庭_R.JPG
リンダラハの中庭
P1072057_R.JPG
アルバイシン(El Albayzín)のモチーフ、“鹿”のマーク
P1072060_R.JPG
アルバイシン(El Albayzín)を望む
P1072064_R.JPG
カルロス5世宮殿からパルタルへ向かいます。
P1072068_R.JPG
P1072073_R.JPG
サンタ・マリア・デ・ラ・アルハンブラ教会の鐘楼_R.JPG
サンタ・マリア・デ・ラ・アルハンブラ教会の鐘楼
P1072078_R.JPG
P1072079_R.JPG
くちばしの塔_R.JPG
くちばしの塔
P1072083_R.JPG
日本語が上手でウィットに富んだ絶好調のルシアさん
P1072085_R.JPG
パラドール デ グラナダ
P1072088_R.JPG
水の塔_R.JPG
水の塔

フネラリーフェ庭園
ヘネラリフェは、アルハンブラ宮殿の北、チノス坂をはさんだ北側の太陽
の丘に位置する。別荘内のアセキアの中庭(Patio de la Acequia)は細長
い池を囲むように花壇、噴水、柱廊が設けられている
下の庭園_R.JPG
下の中庭
下の庭園4_R.JPG
下の庭園3_R.JPG
イスラム式庭園を連想させる池_R.JPG
アセキアの中庭_R.JPG
アセキアの中庭
アルハンブラ宮殿2_R.JPG
P1072116_R.JPGアセキアの中庭5_R.JPG
P1072118_R.JPG
P1072121_R.JPG
P1072127_R.JPG
P1072126_R.JPG

本日のランチ~グラナダ編(La Parada)
高速道路A-7沿いのサービスエリアでの食事でした。
IMG_4016_R.JPG
20150107_132605_R.jpg
ソパ・デ・アホ(ガーリックスープ) 飲み物は生オレンジジュース
20150107_133449_R.jpg
メインの魚料理
20150107_134921_R.jpg
チープなケーキ Σ( ̄ロ ̄lll);

バスは高速道路A-7からE-15に入りバレンシアへ向かいます。
制限速度は 120Km/時。グラナダ~バレンシア間は無料区間です。
ちなみにスペインではAは「高速道路」Nが「国道」です。
Eの付くのは「欧州自動車道路」に指定されています。

車窓から
IMG_3996_R.JPG
IMG_4018_R.JPG
IMG_4020_R.JPG
IMG_4021_R.JPG
スペインで有名な食肉加工メーカーeLPOZOの工場
IMG_4026_R.JPG

本日のディナー バレンシア編(Restaurante Casa Clemencia)
バレンシア大学のすぐそばのレストランです。
巨大なパエリア鍋4~5個を同時扱える竈がありダイニングから見えます。
DSC03035_R.JPG
前菜のサラダと赤ワイン 日本でワンコインで売ってるVEGA LIBREでした。
DSC03039_R.JPG
パエリア鍋のシーフードパエリア
DSC03045_R.JPG
お味はGOOD!ま、発祥の地バレンシアのパエリアなんで当然か。
DSC03048_R.JPG
デザートのレモンケーキ
IMG_4041_R.JPG
パエリアで使うお米

本日宿泊するホテル
ウサ マス カマレナ(Hotel Mas Camarena)
ホテルから歩いて10分の所に「Charter」という小さなスーパーがあります。
場所はウルバニサシオン・マス・カマレラ通り。
ホテル出て左、ロータリーを左、しばらくまっすぐ行ってロータリーを超えた
ところ。(左側)
バレンシア ウサ マス カマレナ - Charter.jpg
今回は時間にも余裕がありスーパーに行けました。(≧∀≦)

明日はバセロナ楽しみだなぁ...
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 5日目 [旅行]

早いもので旅も中盤になりました。
グラナダは寒いって聞いたけど、スペインに着いてから日本より寒いと
感じたことは無かったけどどうなんだろう?

まずは朝飯、朝飯~♪
DSC02724_R.JPG

さてセビリアですが、ここはコロンブスが新航路探索へ出発した地。
どんな街なのかな?

スペイン広場(Plaza de España)
1929年イベロ・アメリカ博覧会の会場として造られた広場
スペイン各地の特徴・地図・歴史がタイルで模様になっています。
P1061853_R.JPG
P1061859_R.JPG
P1061844_R.JPG
P1061847_R.JPGP1061849_R.JPG
P1061861_R.JPG
P1061852_R.JPG
P1061862_R.JPG
P1061864_R.JPG
P1061855_R.JPG
DSC02759_R.JPG
かなり巨大な広場です。スペイン各都を表したタイルが広場を囲っていま
す。また、涼しげな水辺には白と青のタイルが貼ってあり美しい。
映画のロケで使われたとか。一つは『アラビアのロレンス』で英軍が逗留
するカイロのホテルとして。もう一つは映画スター・ウォーズ
エピソード2でアナキン達が惑星ナブーに着いた直後のシーンです。
ちょうど軍隊のパレードが来ました。エピファニーのイベントかな?

黄金の塔
グアダルキビール川沿いに立つ12角形の塔で、検問や防衛の役割を担っ
ていました。かつては金色の陶器パネルで覆われて金色に見えたようです
が現在はご覧の通り...∑(゚Д゚; )
DSC02765_R.JPG

セビリア大聖堂とヒラルダの塔
スペインで最大かつ世界では第3位の大きさの大聖堂。
4人の王に担がれたコロンブスの棺があるそうです。
ヒラルダの塔は、かつてはモスクの尖塔だったところ。
P1061891_R.JPG
P1061892_R.JPG
P1061900_R.JPG

アルカサルの入り口
DSC02782_R.JPG
ここはアルハンブラ宮殿を模しているのでよく似ているそうです。
今回のツアーでは内部に入れませんでしたのでアルハンブラとの比較
出来ませんでしたが、写真を見る限り雰囲気は似てますね。
機会があれば立ち寄りたいです。

P1061881_R.JPG
P1061884_R.JPG
P1061898_R.JPG
P1061901_R.JPG
P1061906_R.JPG
P1061908_R.JPG
P1061912_R.JPG
P1061919.JPG
ムリーリョ公園 コロンブスの記念碑 

本日のランチ~ミハス編(Hotel TRH Mijas)
DSC02815_R.JPG
マグナーズのシードルと地元の白ワイン♪
DSC02816_R.JPG
メインは魚のフリッタとポテト。魚は多分キスだな。
DSC02818_R.JPG
デザートはチョコレートケーキ 少し甘すぎかな?

白い村ミハス散策(1時間)
ミハスはnights憧れの地コスタ・デル・ソルにあります。
一年のうち雨の降らない日が300日もあり気候も温暖なため海外から
多くの人が集まってくることもあって英語が通じやすい地域です。
リタイヤしたら3か月とか半年とか長期滞在したいねですね。
P1061928_R.JPG
P1061937_R.JPG
ラ・ペーニャ聖母礼拝堂
P1061938_R.JPG
P1061945_R.JPG
サンセバスチャン教会
P1071950_R.JPG
P1071951_R.JPG
闘牛場(Plaza de Toros)
P1071952_R.JPG
P1071955_R.JPG
P1071960_R.JPG
サン・セバスチャン通り
P1071961_R.JPG
観光馬車
P1071962_R.JPG
休息中のロバのタクシーのロバ?
DSC02864_R.JPG
ツーリストインフォメーション前のテラス

本日のディナー~グラナダ編(Restaurante Albanta)
P1071967_R.JPG
P1071966_R.JPG
DSC02874_R.JPG
毎度のサラダですがここのは美味しい!
飲み物は赤ワイン、白ワインとミネラルウォーター
DSC02875_R.JPG
イカスミのリゾット。リゾットと言うよりイカスミカレーのような。でも旨い。
DSC02876_R.JPG
またしてもチョコレートケーキ シェフ自信作とのこと。昼のより美味しい!

本日宿泊するホテル
DSC02887_R.JPG
AH グラナダ パレス 部屋の写真は使用前に撮りましょう。(^^;)

アルハンブラの夜景とグラナダ散策を目論んでいました。
しかしホテルにタクシーを呼ぶのにどれだけ時間がかかるか分からない
らしい。そういえば今日はエピファニー(公顕節)当日だった。

ホテルからサン・ニコラスの展望台まで行き、そこからヌエヴァ広場へ
抜ける行程なんだけどホテルの往復が順調でも2時間の行程です。
ヌエヴァ広場のタクシー乗り場でタクシーを拾えないと帰れなくなる。
既に予定していた21時も過ぎていたので断念しました。
凄く楽しみにしていたんだけどな~プランは次の機会に持越し?
ホテルに着いてからのアフターはなかなか計画どうりにいかないなぁ

参考までにアルハンブラの夜景の行き方を説明します。(自己責任で)
ホテルからサン・ニコラスの展望台まで行きタクシーを降りて そこから
「アルハンブラ宮殿」の夜景を眺めます。
サン・ニコラス展望台はサン・ニコラス教会の前の広場。
アルバイシン地区の南斜面にあり、アルハンブラ宮殿が正面に見える。
夕方ここに来て、夕日に赤く染まる宮殿が一番美しいと言われてます。
サンニコラス広場 - ヌエヴァ広場_R.jpg
サン・ニコラス広場~アルバイシン(アラブ人街)~カテドラルまで約16分

坂を下って行きますが、道が狭いうえに路地が幾重にも別れ見通しも
悪く気を付けないと方向感覚を失います。夜は人通りも少ないようなの
で周囲に気を付けて歩いてください。

カテドラルまで 徒歩16分程度
-----------------------------------------------------------------
・Plaza de San Nicolas, 18010 Granada,(サンニコラス広場)
・Carril de la Lona, (ロナ展望台) ※経由すると少し大回りになる 坂道
・Granada Cathedral, (グラナダ大聖堂)
-----------------------------------------------------------------
カテドラル~ヌエヴァ広場まで 徒歩5分程度
・Royal Chapel of Granada (王室礼拝堂) グラナダ大聖堂の隣
・Plaza Isabel La Catolica (イザベル・ラ・カトリカ広場)
・Plaza Nueva (ヌエヴァ広場)
-----------------------------------------------------------------
●プラサ・デ・イサベル・ラ・カトリカ
イザベル女王とコロンブスの銅像が鎮座する広場です。
広場と呼ぶにはとても小さく、空きスペースに作られた銅像を置くため
場所なので何もありません。

●ヌエヴァ広場(戻りのタクシー)
広場のまわりにはバルやレストランがたくさん。タクシー乗り場があり
ます。広場には有料のトイレがあります。

●カフェ・バー・ビルバオ(Cafe Bar Bilbao)
ヌエヴァ広場の人気のあるバルです。休憩するには良いかも。

●バル・キキ (resutaurante cafe bar kiki)
サンニコラス展望台にある地元民お勧めの人気のバル
夜景を見た後に、アルコールとタパスをいただいて帰るのもいいかも。

タクシーはホテルのフロントに呼んでもらいます。
メモ紙に行き先と住所と帰り用にホテル名と住所を書いて、それを
タクシードライバーに示せば大丈夫でしょう。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 4日目 [旅行]

Buenos Dias!(*´∀`*)
昨日と変わって今日は何故か元気なNightsです。
今日は移動距離があるのか昨日より出発が1時間早いので小忙しい。

さ、朝飯、朝飯~♪
DSC02513_R.JPG

今日の予定はラ・マンチャの風車とコルドバ観光です。
さて、どんなワクワクが待っているのやら。

コンスエグラの白い風車群(ラ・マンチャ)
旅のしおりには、「ドン・キホーテ」の舞台となったラ・マンチャ地方の
白い風車群としてコンスエグラのカルデリコの丘(Cerro Calderico)
に行くようですが、「ドン・キホーテ」の風車群はカンポ・デ・クリプターナ
(Campo de Criptana)にあるものです。こっちも見てみたかったな。

丘に上がる手前に観光料を徴収するゲートが有るのだけど9時にオープン
するはずが係員がいない。旅行会社では事前に観光料を支払っておりここ
で支払済みの通行証みたいなものを受け取って丘に向かうのだが、係員
がいないので仕方なくバスは通行証を受け取れないまま丘を上がりる事に。

ここは標高800mの丘の上に11基の風車があり、丘の上からは赤茶けた
広大なラ・マンチャの大平原が地平線の彼方まで広がっています。
カンポ・デ・クリプターナも丘なんだけど景観はこっちが良いのかも。
丘を登り切ったところで下車して、風車がお土産屋さんになっていている
お店の二階が見学できるようになっていたので中を見せてもらいました。
P1051614_R.JPG
コンスエグラの白い風車群
P1051616_R.JPG
風車には名前が付いていて、ここは「Rucio」
P1051618_R.JPG
風車の2階の小部屋
DSC02520_R.JPG
風車の3階 粉ひき機
P1051623_R.JPG
窓の向こうにラ・マンチャの大平原と風車のつっかえ棒?が見える。笑
P1051624_R.JPG
こちらは「Espartero」
P1051627_R.JPG

ほどなくパトカーが来て通行証の事で少々問答となりました。
ゲートの係員が家族の通院で遅刻したのが原因だったんだけど、係員が
事の次第を知って來るまで揉めてました。その後不問になったんだけどね。
やれやれだぜ。┐(-。ー;)┌

「ドン・キホーテ」の作者ピエール・メナールが滞在した旅籠
P1051649_R.JPG
P1051651_R.JPGP1051642_R.JPG
P1051644_R.JPG
P1051648_R.JPG

本日のランチ~コルドバ編(Restaurante El Mirador)
DSC02624_R.JPG
本日のセルベッサはアルハンブラ♪ 
DSC02616_R.JPG
ここはサラダではなくスープでした。あと絞りたてのオレンジジュース♪
DSC02621_R.JPG
巨大なロールカツとポテトプライ これはウマイ!
DSC02622_R.JPG
あちゃ~オレンジジュース頼んだのにデザートがコレかぁ?

午後からは世界遺産コルドバ歴史地区観光です。
P1051678_R.JPG
グアダルキビル川とローマ橋
P1051680_R.JPG
グアダルキビル川越しに見るメスキータ
P1051684_R.JPG
プエンテ門
P1051687_R.JPG
メスキータのすぐ横の馬車観光

メスキータ(Mezquita)
P1051689_R.JPG
メスキータの目印はミナレット(鐘楼)
P1051695_R.JPG
オレンジの中庭 ここもだけど街中にオレンジの実がなってました♪

イスラム教とキリスト教の2つの宗教が同居するメスキータ。
特徴的な「円柱の森」現存は854本だだそうです。
メスキータ内部の赤と白の馬蹄形の円柱の森がとても美しいです。
P1051713_R.JPG
P1051721_R.JPG
P1051722_R.JPG
礼拝の間の「円柱の森」
P1051724_R.JPG
「ミフラーブ」 メッカの方向を示す壁のくぼみ(祭壇)
P1051727_R.JPG
P1051740_R.JPG
聖具室
P1061751_R.JPG
P1061754_R.JPG
マヨール礼拝堂
P1061758_R.JPG
マヨール礼拝堂の円形天井

花の小径(Calleja de las Flores)
カルデナル・エレロ通り - ベラスケス・ボスコ通りの枝道
P1061776_R.JPG
P1061778_R.JPG
P1061779_R.JPG
P1061780_R.JPG
メスキータの北のベラスケス・ボスコ通りを北へ進むと、右手に「花の
小路」という狭い路地がある。小路の奥の行き止まりの小さな広場から
小路を見ると、その奥にちょうどメスキータの鐘楼を見ることができる。
思ってたより狭い範囲でした。お土産屋さんもあります。

しばしコルドバ歴史地区を散策します。
P1061782_R.JPG
P1061785_R.JPG
P1061786_R.JPG
P1061787_R.JPG
P1061788_R.JPG
P1061789_R.JPG
P1061790_R.JPG
P1061791_R.JPG
P1061802_R.JPG
P1061798_R.JPG
P1061800_R.JPG

老舗タブラオ エル・パティオ・アンダルース(Tablao El Palacio Andaluz)
タブラオとはフラメンコショーをやるバーやレストランの事です。
食事をしながらのフラメンコディナーショーは1時間半くらいでした。
写真に写ってないけど赤ワインとミネラルウォーターが飲み放題で提供されました!
フラメンコですが、本場は迫力がありますね。( ̄∇ ̄)/
20150105_191015_R.jpg
シーフードサラダ いろいろ入ってて美味しかった♪
20150105_193101_R.jpg
ブイヤベース風の魚料理 これも美味しかった♪
20150105_195858_R.jpg
アイスクリーム 日本のものとは微妙に違う...
P1061804_R.JPG
P1061812_R.JPG

DSC02707_R.JPG
P1061825_R.JPG
P1061831_R.JPG

本日宿泊するホテル
P1061836_R.JPG
ベルティス(SP)
ホテルから徒歩およそ6分 「Dia」という名前のスーパーがあります。
が、今日もホテルに戻った時間が21時近かったのでまたしても断念。
ここは少し大きめのスーパーだったので行けなくて残念でした。
場所はホテルを出て右へHotel Vertice Sevillaを超えて道路を渡り、
道なりにデポルテ通りを進みロータリーを超え少し行くと右側にDia%
の看板が見えます。
セビリア ベルティス - Dia.jpg
ホテルとの位置関係です。三角の土地に建物があるところ。

ところが、
Diaに行けずガックリしていたら、添乗員さんがホテルの直ぐ裏手にある
雑貨店を教えてくれました。行ってみると何軒かあるうちの1軒が空いて
いたので入る事が出来ました。お店が小さいので品揃えはイマイチでし
たがソフトドリンクやお菓子なんかを買いました。
生ハムもあったけどお腹いっぱいで食べれそうになかったので...
IMG_3968_Ra.jpg
こちら側は既に閉まってました。
IMG_3967_Ra.jpg
ホテル裏のこちら側のお店が空いていた。

Diaは残念だったけど結果オーライって事でもう遅いしさっさと寝るか.....Zzz

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 3日目 [旅行]

さ、元気に観光スタート!と言いたいけど時差による疲れは1日くらい
ぢゃ戻りませんね。(´・ω・`)

ところで、このホテル(Hotel Auditorium Madrid)の朝食はGOODです!
口コミでも朝食の評判が良く、実際今回の旅行で一番良かったなぁ。
DSC02277_R.JPG
IMG_3910_R.JPG
IMG_3911_R.JPG
朝食は生ハムやチーズ、パン、ペストリー、サラダ、ナッツ、温かいミール、
フルーツ、ジャムに至るまで、どれも数種類ずつ用意されていました。
温かい料理は少ないけどハムやフルーツの種類は豊富でした。
奥でシェフが卵を焼いて出してくれました。写真撮っておけば良かったなぁ
しかし、美味しいからってどんだけ食うんだ? (*⌒∇⌒*)

さて、本日の予定はアランフェス王宮とトレド観光です。
眠い目をしょぼつかせながら世界遺産アランフェス王宮にやってきました。
アランフェスはマドリッドから南へ47kmの近郊です。

アランフェス王宮
アランフェス宮殿は、王家の春と秋の別荘として16世紀にフェリぺ2世が
建築を命じ、代々の王を経て、18世紀の後半カルロス3世の時代に完成した。
見所:磁器の間、舞踏の間、アラブの間(喫煙の間)や小庭園、宮殿の回廊
王宮正面の「パルテレ庭園」、タホ川と人工の川に囲まれた「島の庭園」、
タホ川に沿って延びる150haの「王子の庭園」と広大な庭園がある。

オフシーズンで朝早くなんで人があまりいない。
個人の観光客はいますがツアー客は自分たちだけみたいです。
世界遺産はシーズンオフが案外狙い目かもしれない。
P1041387a.jpg
P1041399a.jpg
P1041413a.jpg
P1041416a.jpg
P1041418a.jpg
ここは残念ながら内部の撮影禁止です。見どころが多いだけに残念。
また時間の関係で庭園にはほとんど行けず。・゚・(ノД`)・゚・

昼食前にトレド旧市街の絶景撮影ポイントMirador del Valleに立ち寄ります。
いやぁここから観るトレドの街は絶景ですなぁ。
P1041424a.jpg

本日のランチ~トレド編(Cigarral Monte Rey)
タパス料理のランチです。
P1041439a.jpg
今日はサングリア注文しました
DSC02361_R.JPG
実はこのタパス皿はメニュー内容と違っていました ヾ(*`ω´*) ッテオィ
20150104_131609_R.jpg
本来出るはずだったイカリング、生ハム、ムール貝が別皿で来たのでちょっぴりお得?
20150104_133306_R.jpg
閉めのデザート
DSC02368_R.JPG

お昼を挟んで午後からはトレド観光です。
P1041478a.jpg
サント・トメ教会 (Iglesia de Santo Tome)
エル・グレコの名画「オルガス伯爵の埋葬」があることで、トレドの教会
の中で最も訪問者の多い教区教会。正直ここは絵だけかなぁ...
P1041486a.jpg
P1041487a.jpg
サント・トメ 1856年創業のトレド伝統の焼き菓子Mazapanのお店です。

P1041500a.jpg
サンタ・マリア・デ・トレド大聖堂(Catedral de Santa Maria de Toledo)
1226年、カスティーリャ王フェルナンド3世時代に建設が始まり、カトリック
両王時代の1493年に完成した。首座大司教座聖堂(カテドラル)
内部の装飾が素晴らしく見所多数。 これぞ大聖堂って感じですね。
DSC02408.JPG
ライオンの門
P1051539_R.JPG
マヨール礼拝堂
DSC02433_R.JPG
白いマリア像
P1051560_R.JPG
見事なパイプオルガン
P1051572_R.JPG
光が差し込む美しい天窓
P1051576.JPG
聖具室中央にあるエル・グレコの「聖衣剥奪」

トレド旧市街散策(1時間)
ソコトベル広場まで移動してここで解散となり自由行動となりました。
大聖堂前のアユンタミエント広場で解散と目論んでたけど外れてしまった。
事前にストリートビューで様子を知ってたから困ることは無かったけど道幅が
狭く建物で視界が遮られるので高い建造物をランドマークとしてあまり使えな
いから注意が必要。自分のいる所が判らなくなるかも。って思ってたら同じ
ツアーの参加者4人が道をロストして集合時間に戻れないハプニングがあった。
DSC02469_R.JPG
アルフェレス通り
P1051594_R.JPG
グル・モスカルド通り
DSC02478_R.JPG
アルカサル(Alcázar de Toledo)
IMG_1349_R.JPG
ソコトベル広場から見たアルマス通り 正面はホテル ドムス プラザ ソコドベル
P1051580_R.JPG
ソコトベル広場(Plaza de Zocodover) エピファニー(公顕節)のイベント
P1051597_R.JPG
ソコトベル広場から見たコメルシオ通り(Calle Comercio)

ソコトベル広場から道幅の狭いバリオ・レイ通りを進むとマグダレナ広場付近に
中華系の小さなスーパーマーケットがあります。
距離にして2~3分です。ここでカモミールのハーブティー、チョコレート、ミネラル
ウォーターを購入しました。水は0.5ユーロと観光地ですがスーパーは安いです。

夕食は旧市街のレストランで ポーク料理でした。
自由時間に戻れなかった人が4人いてバタバタしてたので写真はありません。
夜は地元の赤ワインを頂きました。
その後4人と無事に合流できましたが添乗員さんは大変そうでした。

本日宿泊するホテル
IMG_3929_R.JPG
ビアトリス トレド ホテル
このホテルは旧市街の眺望が良いところにあり、街の中心部からも車で5分の
立地です。

買い物は少し歩きますが、ホテルを左に出てすぐ右回ると駐車場があり、そこか
ら高速道路を渡る架橋が見えるのでそれを渡ってブエナビスタ通りまで行けば
スーパーなどのお店も沢山あります。スーパーの営業時間は21時までだったの
で残念ながら入ることは出来ませんでした。 (´・ω・`)
IMG_3930_R.JPG
ホテルの北東側の高架を渡り、道なりに歩けばブエナビスタ通に出ます。
IMG_3921_R.JPG
ホテルの南東側にも高架が有りますがこちらだと少し遠回りになります。
MAP-T.jpg
位置関係はこんな感じです。

今日はよく歩いたので疲れました。と言いつつ爆睡.....Zzz

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

旅物語☆充実のスペイン9日間 1~2日目 [旅行]

名古屋から東京へはJR高速バスのスーパーライナーを利用しました。
ホントは新幹線利用が良かったのですが、時間に余裕が有るので昼間のバスを
使ってみました。運賃は安いのですが、やはり時間がかかる上疲れますね。
途中渋滞で90分以上遅れて東京駅に到着しました。やれやれ。┐(´д`)┌
20150102_100121_R.jpg
東京駅から成田空港へはTHEアクセス成田を利用しました。

成田空港 第2ターミナル お正月ですなぁ ( ̄∇ ̄)
DSC02177_R.JPG
まずは昼食?夕食?を...(^^)
20150102_174414_R.jpg
本館 4Fの「麺屋 空海」 外人さんが多かったなぁ。おすすめは醤油味!

今回のツアーには片道分無料の手荷物配送サービス(QLライナー)が付いてま
したので行きに使用しました。後から判った事ですが、旅行説明会に出ていれば
往復での使用が出来たようです。

搭乗時間まで時間があるので少しぶらついてから空港ラウンジへ行きました。

IASS Executive Lounge 2
ラウンジはあまり広くなくてどちらかと言うと休憩所って感じです。
アルコール1杯目が無料ですが、中部国際のラウンジよりショボくて残念でした。

22時20分成田発のカタール航空利用で途中ドーハで乗り換えです。
IMG_3900_R.JPGIMG_3903a_R.jpg

離陸して1時間くらいで機内食(夕食)が出ました。
DSC02184_R.JPG
カタール航空の機内食(夕食)和食
DSC02192_R.JPG
カタール航空の機内食(朝食)オムレツ

IMG_4248a.jpg
10時間を超えるフライトなので映画を見たり寝たりの繰り返し。
クッションを当てたりしましたが腰よりお尻が痛くなりました。
靴は脱いだけど足はむくみます。エコノミーの長時間は辛いです。

ドーハ国際空港(ハマド国際空港)
2014年5月27日に開港した新空港。敷地内には、王室専用ターミナル、500人
以上が利用できるモスクがあり成田空港とは比べ物にならない規模です。
20150103_051238_R.jpg
乗り換え時間は約3時間程あるので空港内を散策しました。
ドーハは産油国なので物価が高いみたいで結局何も買わずでした。

DSC02207_R.JPG
カタール航空の機内食(昼食)カレー風味

DSC02215_R.JPG
カタール航空の機内食(おやつ?)選択出来ずコレ1択(´・ω・`)
そうそう、カタール航空はエコノミーでもシャンペン飲めますね。

マドリード・バラハス国際空港に到着 いよいよスペイン観光です。
内陸部なのに日本より暖かいようです。沢山服いらなかったかも(ノ∀`;)
スペイン広場、王宮、途中免税店に立ち寄り、プラド美術館へ
DSC02241_R.JPG
P1031344_R.JPG
スペイン広場 (Plaza de Espana)
7世紀に活躍したスペインの文豪、セルバンテス(1547~1616年)を記念し
て1930年に造られたモニュメントと像のある広場で、記念撮影のポイントと
して人気が高い場所になっています。ロマの人も出没してましたねぇ。

P1041375a_R.jpg
マドリード王宮 (Palacio Real de Madrid)
11世紀末の1085年、キリスト教徒に町が奪回されるとカスティーリャ王国の
宮廷が置かれ、1561年にマドリッドに都が移されてからはハプスブルク王家
の居城となりますが、1734年の火災で焼失してしまいます。その後、フランス
のヴェルサイユ宮殿で育ったブルボン朝の初代国王フェリペ5世は、イタリア・
フランス風の王宮建設を命じます。

P1031367a.jpg
こちらは王宮の対面になります。右側の建物の1Fが免税店Lepantoです。

プラド美術館(Museo Nacional del Prado)
スペインを代表するベラスケス、ゴヤなどの絵画が多数展示されています。
ゴヤ門から入場しました。館内は撮影禁止となっています。
今回はツアーガイドさんが作品をセレクトして説明してくれましたが、時間が
あれば抜粋なのが残念ですが日本語音声ガイドをお勧めします。
ツアーでは2時間しかないので事前にこれだけは観るべき作品を決めておく
と良いでしょう。今回は以下の作品を選びました。

★ヒエロニムス・ボス『快楽の園』
  デューラー『アダム』と『イヴ』

館内図の2階
  ティツィアーノの『ヴィーナスとオルガン奏者』2種
  エル・グレコ 『胸に手を置く騎士』 『受胎告知』 『聖三位一体』

★ゴヤ 『着衣のマハ』 『裸のマハ』
★ベラスケス『ラス・メニーナス(宮廷の侍女たち)』
  ルーベンス 『三美神』 『アダムとイヴ』
  グイド・レーニの『アタランテとヒッポメネス』

★ゴヤ 『カルロス4世一家の肖像』 『マドリード1808年5月2日』
     『マドリード1808年5月3日』 『わが子を喰らうサトゥルヌス』

美術館のすぐ目の前に「サン・ジェロニモ・エル・レアル教会」があります。
中に入れそうだったので少しだけお邪魔しました。
DSC02262_R.JPG
DSC02256_R.JPG

夕食はレストランで魚料理 ビールはマドリードのMahou (゚Д゚)ウマー
魚は鮭かな?味はふつうに美味しいです。ビールは飲みやすい味!
Mahou はスペイン最大のビール会社で他にもブランドあります。
DSC02265_R.JPG
DSC02266_R.JPG

本日宿泊するホテル
DSC02269_R.JPG
マドリード:アウディトリウム(SP)
空港近くで周りには何もありません。 (´・ω・`)

日本との時差が8時間で今日は徹夜したようなもの。さすがに疲れました。
ここは朝食が良いんだよなぁと言いつつ爆睡.....Zzz

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅行へ♪ [旅行]

久々のブログ更新です。
昨年は色々とブログネタはあったんですけどねぇ~(^^;)

憧れの地、スペインへ旅行することになり今回はその記録です。
スペインへは、昨年6月くらいに行く計画立てていたのだけど諸事情で中止に。
で、今回のチャンスを逃すと次いつ行けるか?って事で強行する事にしました。

各ツアー会社のプラン内容の比較と出発タイミングで2つのプランが残りました。
ひとつは、JTB旅物語 感動!スペイン 8日間 コースNo.E66080N で、もうひとつは、
JTB旅物語 充実のスペイン 9日間 コースNo.E66090T
コースNoの末尾がN(中部国際)とT(羽田/成田)で出発する空港が違う。
Tだと東京まで出なければならないが、宿泊はしないので実質の旅費は同じくらい。
あとは滞在日数と周る観光地の違い、宿泊するホテルの立地ですが、悩んだけど最
終的にモンセラ観光に行く方を選択しました。

パンフレット.jpg

その昔に新婚旅行でイタリアへ行って以来のヨーロッパ旅行。
治安が悪いと言われているスペインですが、食べ物も美味しそうだし魅力十分。
ガウディの作品もまじかに見えのも楽しみ。バルにも行けるかな?

そんなこんなでダラダラ検討してて気がついたら残り4席とかで非常にやばかった。
さっさと申込みを済ませました。出発は年明け早々の1月2日(金)です。

★参加ツアー
JTB旅物語 充実のスペイン 9日間 コースNo.E66090T(2015.1/2成田発)

★事前にやった事
①円~ユーロの換金。※年明け前に200ユーロ換金したけど直前のが安かった。
②宿泊ホテルの情報と付近の地元スーパー&小売店の確認。
③現地の大よその物価。
④フリータイムでの行動予定(ショップとマップの確認)
⑤現地の天気(長期予報)
⑥現地のお土産...これはリサーチ不足でした。
⑦パスポート紛失時の必要書類等
⑧カード会社の海外旅行保険とトラブル時の連絡先、空港ラウンジの確認。

★ユーロ
少額での利用が多そうだったので、換金時に少額紙幣を多めにして20ユーロ札まで
にしました。

★海外旅行保険
いざという時には旅行会社の海外旅行保険の方が楽なのですが、今回はクレジット
カードの自動付帯保険を複数使う事にしました。
死亡保険以外は合算できるのが良いです。あとキャッシュレス診療の使えるカード
で組み合わせました。また対応する損害保険会社も被らないよう組合わせました。

★携帯電話
当初イモトのwifi運用(モバイルルーター)の運用を考えていましたが、SBの
海外パケットし放題の方が今回の場合安くなりそうなのでやめました。
現地で設定して使うつもりでしたが、結局ホテルの無料wifiのみで屋外での使用は
しませんでした。必要な情報は事前にPDF化やJPEG化しておいてオフラインで使用で
きるようにしていたため、あまり不自由は感じませんでした。
1月以上の長期滞在なら現地のプリペードが良さそうです。

移動時のGPSログを全て取るつもりでしたが忘れてたのが残念でした。

★カメラ
前回ヨーロッパへ行った際は銀塩の一眼レフとデジカメを持っていきました。
キャノンのEOSに赤帯レンズはさすがに重いので今回はミラーレス機にしました。

 本体  OLYMPUS PEN Lite E-PL2 + VF-2
 レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
      LUMIX G 20mm / F1.7 ASPH.

明るい単焦点も用意しましたが、メインは12-50mm F3.5-6.3 少々暗いので建物内
の撮影が少々心配です。でも明るいズームレンズは高いからなぁ...
あと広角側は9mmあたりからだと良かったかも。


旅行紀に続きます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。